八女労働基準監督署前に当事務所の看板を設置しました。

八女・筑後地区でも労使間トラブルが多数発生しております。これから「働き方改革」が動き出すと、ますます労働者の権利意識が高まります。また最低限の労基法を守っていないと人離れも加速するでしょう。是正勧告書は、そのためのスタートとして非常に重要なもので、まず会社内の最低限の取り組みになります。「知り合いの会社もどこも同じだよ」とか、「労基法を守っていたら会社経営はできない」という声が多いですが、これこそ一番危険なワード(私は思考停止ワードと言っていますが・・・)ですよ!

 

 

 

 

 

 

 NLPを使った社員研修しませんか?・・・・・㈱立野オフィス

 

☆ 「なぜ就業規則が必要なのか?」・・・無料冊子プレゼント中!!

 

 社長達への熱いメッセージ!・・・・・是非読んで下さい!!  

 

 趣味の部屋(ミニカーやフィギュアなど)・・・・・時々更新してます 10月31日 更新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

八女郡、八女市、筑後市、久留米地区を中心に企業のお手伝いさせて頂いております

立野社会保険労務士事務所 

所長の立野善史と申します。
大学卒業後、この資格と出会い右も左も

わからぬまま開業して

(当時では県内で一番若かったかも)

とうとう46歳を迎えてしまいました。
今までを振り返ると、試験で学んだ法律とは違ういろんな現場や

人間模様、情と理の世界を目の当たりにし、この仕事の難しさや奥深さ、

そして醍醐味をひしひしと感じております。

当事務所は、社会保険労務士法第1条(目的)にある、
「事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的とする」
をモットーに、労使関係のバランスを常に意識して企業のお手伝いをしております。

生年月日  昭和451026日生まれ(さそり座)

血液型   A

 

略  歴

○ 大学卒業後、平成8年に社会保険労務士試験に合格

○ 平成97月に黒木町の自宅で開業(26歳時)

     平成11年に広川町に事務所移転

     平成15年より労働保険事務組合(筑後経営者福利厚生共済会)を運営

     平成226月、㈱立野オフィス併設

     平成2210月、特定社会保険労務士付記

○ 平成24年12月、NLPマスタープラクティショナー終了

 

  現在、素晴らしいクライアントとの出会いや愉快な仲間たちに囲まれ楽しく仕事をやっています。